922

922
昔、札幌にて。


この数字、
待ったの。


大切やから。